tonkatuのおしゃべり

まっきーの研鑽記

好きな英単語はExtreme

アメリカ留学 in Boulder, Colorado 〜ホームステイ最高〜

f:id:tonkatu05:20170902214619j:plain

どうも、まっきーです。 8/5 ~ 8/27、アメリカのコロラド大学ボルダー校に短期語学留学してきた。初の海外! 全体的にすごく楽しかったし、英語の勉強にもなったし、文化もたくさん知れたので本当に良い体験だった。

何をしにいったか

大学のプログラムで、3週間コロラド大学行って英語を勉強しようというものがあり、それに参加した。自分も含め13人の学生が集まった。主にコロラド大学ボルダー校の近くにある IEC (International English Center) という留学生が集まる所で、先生が英語の授業をしてくれた。授業は基本的に平日の午前中のみで日本の大学でいう1, 2限の時間に行った。午後は何かのアクティビティがあったり、フリータイムだったりした。土日はアクティビティがあったりフリーの日もあった。なので授業よりも遊んでる時間の方が多かったかもしれない。

ホームステイ

今回の留学はホームステイだった。自分たちはホストの家からバス等でIECに通った。13人の学生は8つのホストファミリーに振り分けられた。つまり2人ペアでステイしたのが5件、ソロでステイしたのが3件だった。(振り分け方は事前の犬猫のアレルギーだったり、宗教観のアンケートがあり、それをもとにしたらしい)。自分はソロで、ホストファミリーは父、母、7歳の娘の3人家族 + 2匹(犬と猫)だった。めちゃくちゃ親切で明るい家族だったので本当に良かった。ご飯は夜は作ってるれるかレストランに連れて行ってくれた。朝はトーストや目玉焼きなど簡単なものを作ってくれた。そして庭がとても広くて驚いた。野菜とか育ててたしトランポリンとか遊具があるし。 f:id:tonkatu05:20170902220129j:plain

コロラド大学の様子

広い!広すぎてどこまでが大学の敷地か分からない。使わなかったけど、皆でシェアできるチャリがたくさん置いてあった。

アクティビティ

留学のプログラムでたくさんアクティビティ(遊び)を用意してくれていた。

Rocky Mountain National Park でハイキング

RMNP で山登り。 このアクティビティが最も楽しかった。バスでちょっとずつ移動しながら要所要所で短いハイキング。いい景色。 f:id:tonkatu05:20170902220349j:plain

乗馬

馬に乗った。馬ってでかくてかっこいいね。いい景色だったけど1時間くらい乗ってたので飽きた。 f:id:tonkatu05:20170902220411j:plain

Elitch Gardens

Elitch Gardens というアミューズメントパークで遊んだ。ジェットコースターとか。

Heritage Center

ボルダー校内の Heritage Centerコロラド大学の歴史を学びに。そんなに面白くなかった。

Denver Tour

Denver 観光。 Colorado State Capitol (コロラド州会議事堂) を案内してもらった後、フリータイム。コロラド州会議事堂はそんなに面白くなかった。フリータイムでお買い物や飯を楽しんだ。

野球観戦

野球観戦。人生初の野球観戦だったがこれが最もつまらなかった。普段からこの世で最も興味ないスポーツは野球だと豪語しているが、その認識は正しかったと言わざるをえない。野球に興味ない理由は語り尽くせないほどあるのであまり言わない。 こんなに暗くなるまで見た。長いんだよ野球は! f:id:tonkatu05:20170902220829j:plainf:id:tonkatu05:20170902220841j:plain

紅茶工場見学

紅茶工場の見学。うん、面白くなかった!

チャリ

自然ゆたかな場所を皆でサイクリング。めちゃ楽しかった。前半は上り坂で先導の人がいてゆっくり進んでったんだけど、後半は下り坂で先導の人も変わってめちゃくちゃ早く先導してくれた。俺がスピード出したくてうずうずしているのを気にかけてくれたらしく、マジ感謝。 f:id:tonkatu05:20170902221153j:plain

などなど、他にもアクティビティあった。

ホストファミリーとお出かけ

留学のプログラムではなくホストファミリーが連れて行ってくれた所がたくさんある。正直アクティビティよりもホストファミリーといる時間の方が楽しいし、有益だ。アクティビティだと日本人とばかりしゃべってしまいあんまり意味ないので。

スーパーでお買い物

留学二日目、ホストファミリーが食品の買い出しに連れて行ってくれた。アメリカのスーパー広すぎ。土地贅沢に使いすぎ。何を食べたいかとか何を飲みたいかとか、これはどうだあれはどうだと色々話してくれて優しすぎた。ただの買い物だけど二日目のテンションなので超楽しかった。 f:id:tonkatu05:20170902221239j:plain

アルパカ

ホストファミリーの親戚に山の中で馬とアルパカを飼っている人がいて、そこに連れて行ってもらった。とにかくすごい数のアルパカがに囲まれてきた。めちゃ楽しかった。 f:id:tonkatu05:20170902221259j:plain

日本食レストラン

留学してから2週間ほど立った頃、日本食レストランに連れて行ってもらった。牛丼やすしや定食などとにかく日本っぽいものならなんでもある感じだった。おしゃれで本格的な雰囲気だったので味を期待していたが、牛丼は松屋の方がうまいし、すしはスシローの方がうまかった。その割に値段は高い。要するにアメリカの日本食はだめだ笑。でも 「Oh! This is delicious!」って言いまくった笑。基本的にホストファミリーとは食事をしているだけで楽しいので飯まずいのも良い思い出。

Gold Hill Inn

留学最終日の夜、ホストファミリーが Gold Hill Inn という高めのレストランに連れていってくれた。そこは山道を登ったところにあり標高も高めだった。そして Session Americana というバンドの演奏を聞きながらお酒とお食事ができた、はずだったんだけど、なんか演奏始まる時間が遅くて、翌日帰国で朝早いこともあり早めに帰ってしまったのであまり聴いてはいない笑。だけど食事もおいしかったし、お酒もたくさん飲めたのでかなり楽しかった。この日が一番楽しかった。 f:id:tonkatu05:20170902221625j:plainf:id:tonkatu05:20170902221629j:plain

などなど、とにかくホストファミリーとは一緒にいるだけで楽しかった。

フリータイム

フリーな時間の時に行った場所。基本的に授業は午前中なのでお昼から夕方までは自由に遊べる。

Student Recreation Center

大学内の大きいスポーツ施設。 バスケ、卓球、スカッシュ、クライミング、筋トレなどなど色々なことができる。初めてスカッシュやって面白かったし、バスケしまくったし、筋トレもしたし、ボルダリングもできて超楽しかった。英語全然使わなかったけど! f:id:tonkatu05:20170902221755j:plainf:id:tonkatu05:20170902221811j:plain

ボルダリング

完全に個人的な趣味だが、さらにボルダリングがしたかった。結構近くにボルダリングジムがあったのでそこに行った。たくさん登れて普通に楽しかった。 f:id:tonkatu05:20170902221825j:plain

他にも皆と飯行ったり、買い物したりして楽しんだ。

授業

肝心の英語の授業について。1つの授業につき先生が1人ついて、日本人13人で1日2コマの授業を受ける。3人の先生がいて3つの授業があったのでその日によって先生は変わる形の時間割だった。内容は昨日のできごとを話してみたり、発音の練習だったり、教科書に従ってロールプレイをしたりといった形で普通な感じだった。また、最後の授業の際に留学で体験したことをプレゼンした。それに備えてプレゼン資料の作成を授業内や宿題で進めた。その際アクティビティに関するボキャブラリを学び、プレゼンにそのボキャブラリを入れるようにしようという制約があった。例えば、RMNPハイキングについてのボキャブラリではsummit(頂上)や、altitude(標高)といった単語を学び、それをプレゼン時になるべく使うようにという感じだった。プレゼン本番は割りとうまくしゃべれて良かった。 授業の内容的には日本にネイティブの先生招けばできてしまうものだったのであまりありがたみを感じなかったというのが正直な感想だ。もっと向こうの学生と交流する機会だったりとか、先生を増やしてもらって1人あたりのしゃべれる量を増やしてもらったりしてくれるとありがたかったなあ。

まとめ

アクティビティも楽しかったし、ホストファミリーとのお出かけはもっと楽しかったし、授業で英語を学べたから、全体的にはすごく楽しくて英語力も上がって素晴らしい留学体験だったと思う。ただ不満な点をあげるとやはり授業がそんなに充実していないところかな。宿題も無駄に多かった(Reading, Writingの宿題なんて日本でもできるだろ!)。あとアクティビティも多すぎた感じがある。多すぎたというよりかは自分があまり興味のないものも結構あった。野球とか紅茶とか。日本の学生と一緒に行くから英語あんまりしゃべれないしね。そこらへんは大学の留学プログラムということで多少はしょうがないのだろうけど、そういう時間よりホストファミリーと家でおしゃべりしている時間とかに回せた方がまだ有益で面白かったと思う。あと向こうの学生と交流する時間がもっと欲しかったなぁ。 と、文字に起こせば不満な点が溢れだしてくるけど、実際は本当にめちゃくちゃ楽しい留学だった。とにかくホームステイの人に恵まれた。一番英語しゃべれたのがホストファミリーに対してだったのでホストファミリーがいなかったらそんなに英語しゃべれないまま終わっていたと思う。なので海外行くならホームステイはかなり良い体験になると思うんだ。何はともあれまた海外には絶対に行きたいし、今度は専門分野とかも勉強したいし、あわよくば職業体験とか、もっと欲を言えば給料貰って働きたい。そこまでのレベルになるためにこれから英語の努力していかないとな、と意識高く締めくくりたいと思う。

スタバでMac f:id:tonkatu05:20170902222032j:plain

蛇足

フルーツの食べ方

政治観    

追記

書き忘れた。一つ教訓がある。アメリカで喉乾いた時に “色のついた飲み物” は買うな。それはおそらくかなり甘くて飲めたものではない。